2人目を迎えて

40歳体外受精で1人目をの出産。
41歳で凍結胚を迎え、現在妊娠3ヶ月。
1歳5ヶ月の娘と夫と日々のドタバタを記録中。

胚移植

いよいよ移植の日。


今日はパパにお休みを取ってもらい娘と一緒に待ってもらいます。


病院の前に歯医者さんなので早く出発しないと‼︎


朝ごはん食べて

娘のお着替え

娘のお昼のお弁当作って

洗濯して

薬を飲んで…



わぁーーーー薬忘れたーーーー‼︎‼︎‼︎


病院に電話したら

すぐ座薬してください。

指示に従う…。


…娘の時は忘れることなんてなかったのに…自己嫌悪。


もう忘れた事は無い?

心配だー‼︎



そして歯医者も終わりいよいよ病院へ。

パパが娘と公園でランチをしてくれるそうなので駐車場で見送って貰いました。



【移植】

安静室で支度後、処置室へ。


看護師さんと名前と生年月日を確認して。

先生と解凍胚を確認して。

いよいよです。


緊張で身体がカチカチ。

横になったら看護師さが腕に手を添えてくれた。

少しほぐれた…。


先生の処置が始まる。

目を開け深く呼吸する。

出産を思い出す。

でもほんの数分。

痛くもなくあっという間に終了。


看護師さんに起こしてもらって車椅子で安静室へ。


張り詰めたものが溶け涙が…。

不安が溶けた安堵感。

そして今度は確率30%の卵が無事に着床してくれるか不安でいっぱいになってきた。

失敗しても当たり前と思っているのにどうしても期待しちゃう。


そのまま30分程安静室で横になって休むと気持ちも元に戻っていた。


支度を済ませ受付へ。

抗生物質を貰って今日は終わり。


【精算】

¥151770-



あっという間の1時間半。


パパと娘といつものカフェで待ち合わせ♡

私は遅いランチを頼み、パパはケーキセット。


娘はお昼寝中。

パパはいつもの笑顔。

無事に大きくなる事を祈ってパパはコーヒー、私はお水で乾杯‼︎