2人目を迎えて

40歳体外受精で1人目をの出産。
41歳で凍結胚を迎え、現在妊娠3ヶ月。
1歳5ヶ月の娘と夫と日々のドタバタを記録中。

検診16週目

6月14日


家の近くの産婦人科に一時転院です。


こじらせた風邪も良くなったけど、赤ちゃんが順調に大きくなっているかやっぱり心配。


初めての病院もどんな感じか気になります。


病院へ行って見ると、以前の病院は建て替えられキレイな病院に。


初診は問診票や母子手帳の記入で少し時間がかっかたけど、検尿も済ませいよいよ診察。


先生は女医さんだって言ってたな…。

勝手なイメージだけど女医さんってチャキチャキして厳しそう…。


と思ったら、渡辺直美ちゃんを50代にしてかわいいアニメ声にした様な優しい先生でした。


問診は机を挟んで対面なのが不思議だけど〜。



検尿・内診・エコー共に異常なし。

赤ちゃんも元気で良かった。


先生は、1子目の時はむくみが酷く尿蛋白も出ていたから今回も症状が出るようなら用心して早めに大きい病院に戻るようにしましょう。

との事でした。


40歳も超えてるし、家事や娘の面倒もある。確実に前より負担が大きい。


今度は大丈夫かな…。



高齢出産だけでは無く、心配な事がもう1つある…。


娘がお腹にいた8ヶ月から両股関節が痛くて歩けなくなった。


足もぱんぱんに浮腫んだ。


LLのレギンスもメンズ靴下も食い込み、痛くて曲げる事の出来ない股関節では脱ぐことも履くことも出来なくなった。


着替えは旦那さんがしてくれた。


横になれば股関節も動いて痛いし、同じ体制のままだと股関節が硬直して痛むのだ。


当然寝返りもうてず、2時間置きに痛みで起きては旦那さんに寝返りを手伝ってもらった。


トイレ行くのもままならなかったのに今度そんな事になったら娘をどうやって世話したらいいのか…心配だ。


今のところ順調でまだ痛みも出ていない。

それどころか、股関節の痛みも出産の辛さもほとんど覚えてないんだよね。


でも無理しない様にしないと。